ひとりの時間。

工夫しながらマイペースに快適に過ごす。

赤味噌オムライスを食べながらiPhone12ProMaxで十分と思った。

f:id:ain08:20201220222631j:image

写真は、京都の前田珈琲で頂いた赤味噌オムライスです。

適度な甘さと卵のフワフワ感、ご飯のボリュームが十分で満足した一品。

オリジナルブレンドのコーヒーとセットで頼みました。

京都は老舗のカフェが数多くありますが、中でも前田珈琲は10数年来のお気に入りの一つです。

さて、写真を撮るのが趣味な私。

今回、東京、京都、札幌と移動した旅行で、たくさん撮ろうとNikonZ6とポートレートレンズを持ち歩いたものの、実際に撮影したのは大半がiPhone12ProMaxでした。

iPhoneで最も大きな機種とはいえ、スマホなので、手軽に撮れるし、画質もめっちゃ良いです。

4Kも撮れるし、札幌のような寒冷地でも、レンズが曇らずにすぐに撮れます。

とはいえ本格的なポートレートはNikonZ6で撮り、ボケ感とシャープさで撮った友人も喜んでいました。

ただ、やはり重いです。

街中でスナップ撮るのでも目立ってしまいます。

写真撮影を商売にしている訳ではないので、手軽でそこそこ撮れてSNSで発信するにはiPhoneで十分。

インスタグラムだって、スマホで撮影してもらって発信する用のアプリでもあった訳で、わざわざデジカメで撮り、PhotoshopLightroomで加工してUPするのは手間。

写真撮影を商売にしていないのなら、さっさと撮って、他のことをした方が時間が有効に使えます。

デジカメだとレンズや新しい機種も欲しくなりますから、ハマるとお金がいくらあっても足りません。

それよりは、iPhoneの機動力を生かし、様々なシチュエーションで撮ってサクッとアップした方が、撮る方も見る方も気軽に楽しめます。

そんな訳で、デジカメの出番は益々減りそうです。

 

by 佐藤臣児